集客力の高い高品質極太生パスタを効率的なオペレーションで提供する「BIGOLI」と、人材育成を得意とする福岡の繁盛店メーカー「COMATSU」が10月1日から業務提携。両社の強みを生かして成功モデルをつくり、コロナ禍で苦しんでいる同業者に新しい飲食店の在り方を示し、支援をしていく。

2020/10/1 株式会社COMATSU ニュースリリースより

IT による業務効率化や外⾷産業の仕組み作りに定評のある株式会社ジェイ・イシカワBIGOLI 事業部(本部:東京都品川区 代表:⽯川潤治)と、顧客の体験価値を⽣み出し続ける店舗運営に定評のある株式会社COMATSU(本社:福岡市中央区薬院 代表:松村宗孝)が10 ⽉1 ⽇に業務提携。飲⾷店が抱える課題を解決するソリューションとして、「POWERED by BIGOLI」の導⼊を推進し、同業者を⽀援することを⽬的としている。

2020/10/1 株式会社COMATSU ニュースリリースより
削りたてチーズブームの火付け役、BIGOLIのボロネーゼ

◆サービスの特徴
「POWERED by BIGOLI」とは、極太⽣パスタを使った本格ボロネーゼ「BIGOLI」のメニューライセンスのこと。「BIGOLI」は、男性にとって物⾜りない料理の代名詞であったレストランクオリティの本格パスタが⼤盛りで⾷べられ、かつ「ラーメン程度の価格とスピード」で提供されるという特徴を持つ。年間15 万⾷を超える販売実績を誇る⼈気商品である。
既存・新規飲⾷店は、⾼品質⾷材とオペレーション効率の⾼いシステムが構築された「POWERED by BIGOLI」を導⼊することで、経営のハードルを⼤きく下げることができる。

特徴は以下の3 つ。
 1.経験者ゼロ。経験や実績を積んだ料理⼈要らずのオペレーション。
 2.仕込みゼロ。あらかじめ完成されたソースを湯煎しておくだけ。
 3.廃棄ゼロ。⾷材の廃棄が起こり得ない仕組み。

これらを利⽤できるライセンスの仕組みが、「POWERED by BIGOLI」である。これまで国内において10 店舗がこの仕組を利⽤して営業をしているが、今後コロナ禍により売上げの低下に悩み、⼈員の削減やオペレーションの効率化に迫られている飲⾷店に対しても、改善策として提案する。例えば、バーや居酒屋など夜営業がメインの店がランチタイムにBIGOLI を導⼊することで、⼿軽に新たな収益の確保が可能となる。また、「⽬⽟商品がない」「他店との差別化が出来ていない」という悩みを抱えている飲⾷店には、既存メニューにBIGOLI を追加することを提案。通常のフランチャイズとは異なり、店の名前はそのままに、既に固定ファンのついたBIGOLI の⾼付加価値商品をメニューに加えることができる。
もちろん、昼夜問わずBIGOLI 専⾨店として新規開業することも可能。

◆今後の展開
業務提携の第⼀弾として、2020 年10 ⽉5 ⽇に今はなき「ボロネーゼ専⾨店 BIGOLI 神⽥ 寿」を、COMATSUの⼿によって復活させる。場所は当時の「BIGOLI 神⽥ 寿」から約400m「コマツ神⽥⻄⼝商店街店」で、当時のままの「BIGOLI」のボロネーゼを、当時のままのお皿やフォークを使い、当時のまま⽴ち⾷いスタイルで提供。
まずは、当時のようにランチだけで1日8回転を目指し、これからの外⾷産業のあり⽅を⽰す店作りを⾏い、成功モデルとする。また10月末にはCOMATSUの本拠地である博多にも、BIGOLIを展開する店舗をスタート。
その後は両社で全国のあらゆる形態の飲⾷店に対して「POWERED by BIGOLI」の推進と、その運営サポートを通じて成功に導いていきたいと考えています。

コマツ神田西口商店街店

【株式会社ジェイ・イシカワ代表 ⽯川潤治によるコメント】

「POWERED by BIGOLI」という⼀連の仕組みには、いくつかの特徴があるのですが、これまでは「料理クオリティの⾼さの割にオペレーションが軽いこと」「連続した注⽂を次々とこなす独⾃開発のシステム」など、魔法の箱とも⾔われたBIGOLI のコア部分にばかり光があたっていたように思います。しかしそんな事はお客様に関係ありません。お店を⽀えるのは仕組みでなく、⼈。私は、商品を売る前に⼈を売る、⼈が売れる、⼈にお客様が集まる……それこそが⼤切なことだと常々考えていました。
そんな中で出会ったCOMATSU グループ代表の松村⽒。彼は沢⼭のお店を抱えられていますが、どの店もスタッフがいいのです。感動する接客をしてくれます。店にもサービスや顧客満⾜度を⾼める⼯夫が随所にあるのです。COMATSU さんと提携することにより、まずは神⽥⻄⼝店で「本気でやればこんな数字が作れる!」という記録を⽴てる。次に、それをモデルに全国にも広げていきたいと思っています。

【株式会社COMATSU 代表 松村宗孝によるコメント】
BIGOLI さんとの出会いは約1 年半前、神⽥の街を散策していたら偶然⾒つけました。超⼩型なお店にシンプルながら突き刺さるキャッチコピー、中を覗くとスタンディングで⼀⼼にボロネーゼに向き合っているお客さんたち。驚きでした。商品⾃体もワクワクするメニュー構成、ボリューム、完成されたオペレーション、最後まで飽きを感じさせない⼯夫。私⾃⾝が、⼀瞬で⼤ファンになりました。
そして1 年後ぐらいに代表の⽯川さんと実際にお会いして話をしまして、⾃分が想像していた遥か上の商品に対する情熱とそのシステムのレベルに感動しました。
「美味しいパスタをお腹いっぱい⾷べていただきたい」という想いと、「僕ら飲⾷業界が抱えている問題(売上安定化・⼈材確保・労働時間)を解決できるのではないか?」と直感的に感じました。
今後の予定としては先ずは僕等のお店で取り組む事で更にブラッシュアップし、両社の強みを最⼤限に活かしながら、⽇本全国、今売上が低迷しているお店にもお声がけし、その先には世界で楽しんで頂けるボロネーゼ専⾨店をつくっていこうと考えています。

■BIGOLI について
BIGOLI(運営:株式会社ジェイ・イシカワ)は2016 年に誕⽣したプロ向けボロネーゼの専業ブランド。 同社による外⾷マーケティング理論を具現化した東京品川の直営店舗は、接客サービスから調理オペレーション、IT による業務改⾰⼿法が話題に。 これらを元にしたライセンス店舗様を⽀援する「POWERED by BIGOLI」を展開しています。
最新動向はTwitter にて https://twitter.com/bigoli_jp

■株式会社COMATSU について
株式会社COMATSU は、福岡市で8 店舗、東京都内にて2 店舗飲⾷店を運営。2019 年に神⽥にてコマツ神⽥⻄⼝商店街、同年にコレド室町テラスにて博多ニューコマツをオープンしています。
HP:https://comatsu.co/
(店舗情報)
コマツ神⽥⻄⼝商店街店
住所:東京都千代⽥区内神⽥2-11-8
アクセス:神⽥駅から徒歩5 分
営業時間:11:30〜24:00 定休⽇:⽇曜、祝⽇
数客数 8 坪15 席+スタンディング